News

風疹流行について【注意/喚起情報】

現在、関東地方を中心にした風疹の流行が続いています。

国立感染症研究所は、9月16日までの1週間で新たに127人の患者が報告されたと発表しました。
1週間の報告数が100人を超えたのは2週連続で今年に入ってからの累計は642人となり、昨年の7倍近くに達しています。

【風疹とは】発熱、発疹、リンパ節腫脹を特徴とするウイルス性発疹症である。
      症状は不顕性感染から、重篤な合併症併発まで幅広く、臨床症状のみで
      風疹と診断することは困難な疾患である。

風疹に感受性のある妊娠20週頃までの妊婦が風疹ウイルスに感染すると、
出生児が先天性風疹症候群を発症する可能性があります。

30~50代男性は定期接種制度が行われていないので、免疫がない人が多い世代です。
妊婦への感染の可能性を減らすため、妊娠後に風疹の免疫が十分でないとわかった場合は、
妊婦の周囲にいる夫や家族、職場の同僚なども風疹にかからないよう、
ワクチンを受けておくことをお奨めします。

また配偶者に対して、各自治体により予防接種及び抗体検査を無料で受けられたり、助成金等もあります。
下記サイトに詳細が載っておりますので、ご参考にしてください。

【風疹抗体検査事業】
  群馬 http://www.pref.gunma.jp/02/d2900293.html
  東京 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/kansen/fuushin.html

フレンドパーク

〒370-3602

群馬県北群馬郡吉岡町大久保2143

TEL 0279-25-8555

FAX 0279-25-8850